This Archive : 2007年10月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

Giraffe Cafe 閉店

2007.10.24 *Wed
今日、お店からお知らせを受けました。

CROWS NESTで日本人が経営するのGiraffe Cafeが、今度の日曜日で閉店されるそうです。

ショック!!!

お店の話では、人材の確保等が困難になり、これまで通りのサービスが続けられないので・・とのことでした。

あのランチも、あのデザートも、これからどこで食べればいいのでしょう?
最近の体験会のランチは、いつもこちらでお願いしていました。

玄米ご飯に、たっぷりのサラダ、そしてメインという日本人にはとてもうれしいランチを提供してくださていました。
トルティーヤや、たまに出てくるラザニアのファンでもありました。

tor

また、日本人ならでは、ふわっとしたチーズケーキや、ショコラもおいしいし、"和風パフェ"はやっぱり食べずにはおられませんでした。

cheese



日曜日までは、これまで通り営業されるとのことですので、
これまでファンだった方も、いつかは行ってみようと思っていらした方も、今初めてこのお店を知った方も、是非それまでに行ってみてください。

おすすめは、ランチとデザート&コーヒーです。

Giraffe Cafe
7A Falcon Stree Crows Nest
ph 9901 3299


これまで、どうもありがとう。giraffe

スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

NOVAのオーストラリア人講師 救済

2007.10.16 *Tue
NOVAは一体どいうことになっているのか?

NOVA、外国人講師への給与支払いを延期

こんなニュースが流れる前に、オーストラリアでは、

NOVAで働くオージー英会話講師ら、失業の危機

というニュースが流れていた。

5000名の外国人講師の内、1300名がオージーというのも凄いが、それを国が把握していることも凄ければ、そんな個人的なことに
「もし彼らが必要とするならば、領事館による援助を提供します。彼らが個人的な問題に陥ったならば、私たちは手助けするでしょう」
と、救済を申し出る国というのもすごい。

日本など、地震で家がつぶれても、「国は個人を救済しない」と言い切ったと言うのに。
オーストラリアで、職を失いそうなワーホリに、オーストラリアの日本領事館が何か手助けしてくれることがあるだろうか?

しかも
「またダウナー外相はNOVAの破たんについて、会社経営のまずさが原因であるとし、日本人がもはや英語を学びたがっていないとか、日本の市場が一変してしまったわけではないと語っている。」
と、日本へのフォロー付き!?だ。

国というものの役割や、懐の深さの違いを感じる。

ま、だからといって、「日本人」はそう簡単に捨てられないんだけれどね。
COMMENT (5)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

新月から2日目の夕暮れ

2007.10.13 *Sat
新月2日目。
日中は雲もなく、暖かな一日。
そして、見事な夕暮れでした。
クリックで拡大します。

eclips
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

魅力的な広告!?

2007.10.06 *Sat
オーストラリアのいわゆる消費者保護団体に CHOICE というのがある。
会員制を設けることで、政府からの補助金も、企業からの広告も一切受けず、あくまでも中立に商品についてリポートしている、見事な団体だ。

会員になると、月1でリポートが送られてくる。
ま、会員と言っても、どういう商品の情報が知りたいかにより、いろんな種類の会員があるのだけれど・・
その裏表紙に、面白い広告の紹介があったので、2つほど。

hdd


画像はクリックすると大きくなるので、赤い丸で囲まれた見出しをよく読んでみて欲しい。
そこには・・・

Tera Byte USB Big Disk Eternal Hard Drive

と書かれている。
う~~~ん!なんと魅力的なハードディスク!!!

Eternal = 永遠
Eternal Har Drive = 永遠に使えるハードドライブ


さすが、オーストラリアには凄いものがあるものです。


・・・・・・・・・


な訳ありません!


EXTERNAL = 外付け

の間違いですね。


2つめはこちら。
某有名スーパーの広告。


fly


ちょっと見えにくいかも知れませんが、赤丸の中をよく見てください。

・・・・・・・

ね!!!魅力的なドーナツでしょう!?

まぁ、これがアウトドアのカフェでの出来事ならあり得るのですけれどねぇ・・・
思わずはえも飛びつく美味しいドーナツ!てとこでしょうか?

しかしまぁ、よく誰も気づかずに印刷までいったものです。
し、案外見ている方は気づかないものかも知れません。
が、だから良いって話でもないですね。
でも、笑えちゃう♪

この団体、別にこんな事をして楽しんでいるわけではなく、商品について、かなりしっかりした独自テストや調査をしてはリポートを出している。

・・・てな、堅い話はこちらにあるので、どうぞ。(私が書いたわけぢゃないけど、内輪で失礼!)
COMMENT (1)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

老後はどこで暮らすの?

2007.10.03 *Wed
ちょっと興味深い記事を見つけた。

「日本の未来は暗くない」、豪作家が語る

どの意見も、基本的に同意。
ただ、いずれもどうしてそうなってしまうのか?
もう一歩つっこんだところも聞きたい気もする。

私が最近感じてるのは、シドニーで食後にたっぷりと薬を飲む老人を、ほとんど見たことがないということ。
日本で食後に「お水を下さい」とお願いすると、「お薬用ですか?」「氷は入れますか?」と聞かれる。まぁ、親切と言えば親切だが、いかに食後に薬を飲む人が多いかということ。なんだか、薬のモルモットのような気さえしてくる。
さらには、日本でちょっと具合が悪いと言おうものなら、すぐに薬を飲めと、周りがうるさい。特に親の世代。
頭が痛いと鎮痛剤。疲れたらビタミン。ちょっと風邪を引いただけでも、すぐに風邪薬。
少々のことなら、どれも、ある意味放っておいても治ると思うのだが・・・
こんなに次々と薬を身体に入れて、さらにせっせと青汁やタブレットでビタミン補給までしていたりする。
健康なんだか、そうでないんだか・・・

件の記事では、
「妻に先立たれて1人になったとしたら日本に帰ってきたい。」としながらも、
「病院や介護ホームなどの設備を考えると、オーストラリアのほうがいい。」と言っている。
「日本の医療システムは第三世界なみ。」その理由の一つに
「患者は身体のどこが悪いのか、どういう治療法があるのか全てを知りたいものだが、日本の医師は権威主義的すぎる。」と書いている。

日本という国は、自分の生き方・死に方を、自由に選ばせてくれない国なのかも知れない。

一人なら日本。
二人ならオーストラリア
なんとなく、私も、ちょっと、そう思う。

一方で、パートナーに先立たれても、いくつになってもまた新しいパートナーを見つけ一緒に暮らしたり、近くに暮らすことが自然なこの国も、悪くない。
老後を、家族や子供達に"頼る"のではなく、人生のパートナーと楽しく過ごしたいと思うのは、人間の基本的欲求なんだと思う。

オーストラリアは、人が必要だと感じることを、そのままじゃんじゃんやっちゃって良い国なのかもしれない。

「将来はどこで暮らすの?」
最近よく聞かれる。

その時になって見なきゃわからない。

というのが、今のところ私の本音♪
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © 海の向こうで暮らしてみれば ~シドニー~ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



プロフィール

yuu

Author:yuu
シドニー在住。



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



使って便利♪



旅をお得に・安心に♪

宿・ホテル予約ならじゃらんnet

最安値宣言実施中!
出張予約のエキスパート

【ANA SKY WEB TOUR】国内・海外お買い得情報



泊まって良かった宿ベスト10



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



P-Clip


P-Clip β版



ブログ内検索



RSSフィード



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



シドニー仲間



オーストラリア仲間



留学・ワーキングホリデー

Aplac



生きた英語を身につける



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。