This Archive : 2010年02月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

移民政策強化へ

2010.02.08 *Mon
政府、移民政策の規制強化へ

2010年02月08日 01時 45分 政治

【シドニー8日AAP】   連邦政府は移民政策の規制強化を計画しており、今後、2万人の移民申請が無効になる可能性がある。

報道によると、移民政策が変更されれば、調理師、美容師、会計士などの職に就く外国人の移民申請が認められなくなる。そして雇用主のスポンサーがある医師、看護師、高校教師など、高度な技術を持つ技術労働者の移民が優先される。将来的には、ある特定の社会的価値の高い職種、高学歴者、英語能力の高い者、経験豊かな者に移民申請を許可するような制度へと変わる可能性もある。

ニューズ・リミテッド社は、政府はスポンサーを受けていない移民のうち自分が選択した分野で最終的に就労しているのは半数だけという事実を受けて、このような移民を排除する計画を立てていると報じている。また、政府は現在使用されている需要の高い技術職リスト(106職種)を廃止し、移民の査定に使用されるポイント査定システムを見直す予定だという。


正式発表はこちら。

2007年までに受け付け、未だ審査中のものは、一旦キャンセルされ返金。
それ以降分については、2012まで現行基準で対応するとのこと。



新規の永住権審査が、向こう2年止まっているという話は聞いていた。
2年は長い。
2年もあれば、その間に法改正になり、とれるはずだった永住権がとれなくなるかも・・・
と、頭のどこかで皆知っていた。

しかしなかなか激しい。
知り合いに、審査待ちの人が何人もいるが、その多くにとって、かなり厳しい改正となるだろう。
数年前、この国は医師資格での永住権申請は出来なかったため、永住権のために、医師でありながら会計士の勉強をし、結局諦めて帰国した友人は、今ならいとも簡単に永住権取得できただろう。
同じように、苦労した看護師も知っている。

実態として、シェフ、美容師、会計士の学校へ2年通い資格を取って永住権を得ても、その多くは永住権取得後その職業に就かない。これはあくまでも”通り道”になっているに過ぎないことが、問題だといっている。

それもそうだが、国としてもっと優秀な人材が集まる国にしたいという思いもある。
それは当然のことで、多分、今、オーストラリアは偉大なるブルーカラー国から、ホワイトカラー国へ変わろうとしているのだと思う。
短パン、ソックス、スニーカーなスタイルから、スーツスタイルに変わろうと。

移民大国として、その間口政策は、そのまま国の性質を作り上げる。
オリンピックから20年、オーストラリアはそんな国になってきたのだなぁと思う。
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © 海の向こうで暮らしてみれば ~シドニー~ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



プロフィール

yuu

Author:yuu
シドニー在住。



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



使って便利♪



旅をお得に・安心に♪

宿・ホテル予約ならじゃらんnet

最安値宣言実施中!
出張予約のエキスパート

【ANA SKY WEB TOUR】国内・海外お買い得情報



泊まって良かった宿ベスト10



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



P-Clip


P-Clip β版



ブログ内検索



RSSフィード



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



シドニー仲間



オーストラリア仲間



留学・ワーキングホリデー

Aplac



生きた英語を身につける



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。