This Archive : 2012年01月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

2012年のおせち in Sydney

2012.01.02 *Mon
毎年、これだけは書いている、新年の花火とおせち
おせちといっても、作るわけでなく、買ってきたおせち(^^;)

今年も、去年と同じSushi-eの浦さんおせち
今年は早割なしの$200.00だったけれど、おいしかったのでもう一度。
中味は、去年とほぼ同じです。

まずは全景から!?

osechi2012-1

去年と全く同じです。
不織布の風呂敷と紙のおせち箱ですが、とても良くできています。

一の重

osechi2012-3

並びは多少変わっていますが、内容的には去年と同じです。
黒豆は小粒ですが、味はとても良かったです。


そして二の重。

osechi2012-4

こちらもほぼ同じですが、アワビが2個から1個に減り、その分貝柱になっていました。
私的には、その方が味が増えて嬉しいです。

一つ惜しむらくは・・・
一の重のゴボウ。味付けにニンニクが入っていたのですが、これは重かったですし、これだけエスニックな味付けで違和感でした。素直に和風味付けでいただきたかったと思います。
どうして、そんなこと思いついたのでしょう?

全体には、やはりこれだけを少しづつ作るのは大変なので、大満足。本当にありがたいと思います。
去年は、1回でぺろりと食べてしまいましたが、今回は、他に日本で仕入れてきたものもありで、2回くらいはいただきたいと思っています。


しかし、色々聞いてみると、日本でも、最近はおせちを食べる人と、食べない人が大きく分かれてきているような気がします。
家で作るものから、パックで買えるようになった時も驚きましたが、やがておせちはない時代にもなってくるのでしょうか?
海外にいるせいか、こういった日本の文化は、末永く残ると良いなぁ~・・・
等と、おせちをつくりもしない人間が思うのでした!

おせち、万歳!!!
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

謹んで 新年のお慶びを 申し上げます

2012.01.01 *Sun
謹んで 新年のお慶びを 申し上げます。
旧年中は、色々とお世話になり、ありがとうございました。
本年も、相変わりませず、どうぞよろしくお願い申し上げます。


昨年11月上旬に、日本へ飛んだはいいけれど、帰りの便がキャンセル待ちで、取れなければ1/17日の帰りとなりますと言われていた。
12月に入ってから、ようやく帰りの便が取れ、何とか年内に戻ってきました。

もう10年以上、日本でお正月を過ごしていませんし、年末の日本も久しぶりでしたので、クリスマスや(今年は余り盛り上がった感がありませんでしたが)、その後のお正月飾りになってゆく街やTVCMなど、とても懐かしい気分で見ていました。
寒かったこともあり、『あ~、日本の年末だ』という気分は、少し味わえたような気がします。


戻ってきたシドニーも、今年は涼しく、長袖が手放せない日々です。
水曜日には30℃超えまで上がるようですが、その翌日には最高気温が22℃と、すぐまた涼しくなるようです。
数年前に、元旦に41℃という日がありましたが、嘘のようです。
そういえば、年末の花火を、レザージャケットで見た時もあったかと。
気候が激しいのは、最近のことでもないのかも知れません。
いずれにせよ、このくらいが過ごしやすくて、ちょうどいいかと。


今年は、価値観の変容の年だそうで。
そんなの、毎年だー・・・と思っていることは、ナイショにしておいて(^^;)
それでも、ますます、見えるもの・形有るものから、見えないもの・形のないものへと大切な物が移り変わっていくことは、確かなようです。
形無いもの・・・

自分にとって、形のない大切なものはなにか?

そんなことを、ふつふつと考えながら、寝正月にしたいと思います(^^;)

忘れるところでした。
シドニー、ニューイヤー花火です。

昨年より人出が多かった印象ですが、見る場所にも寄るのか、年々、白人比率が下がってきている気がします。
お金持ちの白人は、週3000ドル位のマンションの上から見ているのかも知れませんね。

花火が始まる前の、オペラハウス。
opera h
クリックで大きくなります。

ハーバーブリッジの真下。公園があり、行き来できちゃいます。

under the bridge

一応この公園に入るには、入り口が決められ、荷物検査があります。
そこら中ライトアップ。こういう野外の設備作るのは、得意です、オーストラリア
仮設トイレも、多分100個くらい。それでも、ものすごい行列でした。
電車の中もポリスが行き来し、テロの予告でもあったのかと思うほどの警備。
年に1度のこのイベントを、事なきに終えるためのスタッフは、凄いんだろうなと思います。

今年は、ブリッジにカウントダウンが表示されたので、スタートも動画にしてみました。
本当は、77秒前からカウントダウンしています。



そして、最後の3分がこちら。


びっくりしたのは、ブリッジの花火真っ盛りの中、列車が走っていること。
そこまでの安全性が確認されているのですね~

考えてみれば、このブリッジの花火、一歩間違えれば橋が吹っ飛ぶわけで、毎年凄いコトしているわけですね~。
日本のような、変わり花火はほとんどありませんが、量で押し切っているというか・・・迫力あります!

さて、皆様、既に色々言われている2012年。
世の中が何であれ、大事なのは、自分がこの1年をどう過ごすかです。
心して、良い一年にしましょうぞ!!!


なぁんて、自分に言い聞かせていますがね(^^;)









COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © 海の向こうで暮らしてみれば ~シドニー~ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



プロフィール

yuu

Author:yuu
シドニー在住。



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



使って便利♪



旅をお得に・安心に♪

宿・ホテル予約ならじゃらんnet

最安値宣言実施中!
出張予約のエキスパート

【ANA SKY WEB TOUR】国内・海外お買い得情報



泊まって良かった宿ベスト10



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



P-Clip


P-Clip β版



ブログ内検索



RSSフィード



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



シドニー仲間



オーストラリア仲間



留学・ワーキングホリデー

Aplac



生きた英語を身につける



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。