スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

カバラ at HAWKWOOD COLLEGE in ENGLAND

2007.09.18 *Tue
イギリスへ行くきっかけは、"カバラ"だった。

マジックでも、占いでも、スピリチュアルでもない、より学術的なカバラを学びたいと思い始め、色々調べていく内に出会ったのが「カバラソサエティ ジャパン」の松本先生
カバラについての本をいくつか書かれているシモン ハレビー氏主宰の「Kabbalah Society」の日本版を主宰されている。

その松本先生に「あなた、英語圏に住んでるんだから、イギリスのハレビー先生のサマースクールに行きなさいよ」と薦められ、なにげに「そうねぇ」と思ってしまった。
ホームページを見に行くと、「3ヶ月前には一杯になるので早く申し込むように」と書かれている。
で、半年近く前に、あっさり申し込んでしまった。

その後、来日されたハレビー氏に日本でお会いし、この方のセミナーなら申し込んで良かった!と思った。

しかし、後から考えると、よくもまぁ、こんなに何も考えずに申し込み、あんな所まで行ってしまったものだと・・・・・・・

申し込んじゃったけど、実際直前になるまで飛行機は取れないわ、長いことロンドンであるのだと思っていたら、よく見ると全然違う場所だし、一人で行けるんだろうか???
と、かなり心配になってきた。
飛行機は何とかなるとしても、ヒースローに着いてからが大変そう。
いろんな人に聞いたり、ホームページやblogを探してみたり・・

そんなこんなで、たどり着いたのがこのHAWKWOOD COLLEGE
その前に滞在していたBristolから、電車で2時間。コッツウォルズの南端Stroudの駅からタクシー5分。

070820-3


それはもぅ、想像以上にミステリアスで素敵な所だった。
元々、シュタイナーの学校だったというこの施設。
中は迷路のようになっており、宿泊施設はもちろん、クラスルーム、図書室、談話室、食堂などなど、いろんな部屋があり、すべての部屋が違う作り。一つ一つ個性的で趣がある。

私の一番のお気に入りは、図書室。

070820-2


特に、写真左端に写っている、背の高いピンクのソファがお気に入り。
いつかはこんなライブラリーもしくは書斎がつくれれば・・とあこがれる。

目の前に広がる景色もたまらない。

070820-1


この景色と空が、刻々と表情を変える。
目の前には牛たちが、遠くにはコッツフォルズ特有のレンガな街並みも見える。
松本先生の話では、お天気の良い日は海が見えるのだそうだが、4泊の滞在中に、そこまで晴れた日はなかった。
それでも、目の前のベンチに座っているだけで、心が落ち着く。
横の木陰では、ハンモックでゆらゆらもできる。
庭を奥に上ってゆくと、いかにも瞑想向きなベンチ。

070820-4



更に奥には畑があり、食堂の食事の多くは、そこの畑で賄われているとのこと。
4泊5日、毎日3食+2回のティーブレーク付の合宿なのだが、イギリスでこんなに美味しい食事を毎日3回も食べられるとは、正直夢にも思わなかった。
しかも、毎回手作りデザートかフルーツ付。
食べてはセミナー、食べてはセミナー、そして寝る・・という、まさしく養鶏場の日々で、唯一怖いのは食べ過ぎ、そして太ることだったくらい。

そこまで、どうやって行くのだろう?
一人で本当に着けるんだろうか?
なぁんて考えていたことは、着いてしまえばすっかり忘れ、この景色の中にどっぷりと浸かってしまった。

あーーー、ここに来ただけで、幸せ♪
そう、思わせてくれるところだった。

そしてそこで出会う人々、これから始まるセミナーは、さらに「来て良かった」という想いを強くさせてくれた。



カバラ入門―生命の木 (スピリチュアル・シリーズ) カバラ入門―生命の木 (スピリチュアル・シリーズ)
松本 ひろみ、ゼブ・ベン・シモン・ハレヴィ 他 (2002/12)
出帆新社
この商品の詳細を見る

スポンサーサイト
COMMENT (3)  TRACKBACK (1)  EDIT | 

COMMENT

綺麗
うわ 凄い綺麗 何となくお勉強にいったんだろうなと感じてたけど、ホメオパシーかなぁと思うてた。カバラやったんやね。雰囲気いいとこで~いいなぁ。
2007/09/18(火) 09:16:19 | URL | らぶらぶゆりす #L9ACpnHw [Edit
わお
すっごくいい感じの施設ですね♪


楽しんでください!!
2007/09/19(水) 19:14:57 | URL | ***hal.*** #- [Edit
No title
ゆりす
 そうなんよ~
 また書きますが、集まった人たちもすばらしく、そこにいるだけでO.K. って感じでした。

***hal.***さん
 ・・・もう、帰ってきてます・・・(^_^;)
 十分、楽しみました~
2007/09/20(木) 09:19:38 | URL | yuu #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

日時:10月7日(日) 11:00-17:00場所:LOTUS HOUSE (Artarmon駅から徒歩5分 visitor駐車場有)参加費:$10.00体験セッション 各$10.00ランチボックス(要予約) メニューにより メニューはホームページをご覧下さい。内容:体験セッション & 各説明会   リコネクショ..
2007/10/02(火) 15:34:35 | 生きることを楽しむ [Del


Copyright © 海の向こうで暮らしてみれば ~シドニー~ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



プロフィール

yuu

Author:yuu
シドニー在住。



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



使って便利♪



旅をお得に・安心に♪

宿・ホテル予約ならじゃらんnet

最安値宣言実施中!
出張予約のエキスパート

【ANA SKY WEB TOUR】国内・海外お買い得情報



泊まって良かった宿ベスト10



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



P-Clip


P-Clip β版



ブログ内検索



RSSフィード



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



シドニー仲間



オーストラリア仲間



留学・ワーキングホリデー

Aplac



生きた英語を身につける



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。