スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

あけまして おめでとうございます。

2011.01.01 *Sat

あけまして おめでとうございます。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。



うっかり、別のブログにアップしてしまいました(_ _)
もう、自分でも分けわかんなくなってるかも・・・

さて、恒例の花火。
今年は、シドニー湾奥の花火も見たいと、ハーバーブリッジの反対側へ行ってみました。
コンピューター制御で、湾の奥の方~まで、同時に打ち上げるので、それをこうずらずら~っと見たかったのです。

ハーバーブリッジの反対を見ると、こんな感じ

firewirks2011-1.jpg

でも、トータルで考えると・・・やっぱり正面から見れば良かった(^_^;)


花火が始まる直前の、ハーバーブリッジです。

bridge2011-2.jpg


動画は・・・
現在、youtubeにアップロード中ですが、凄い時間かかってますので、


先に、終わった後の、煙に霞むハーバーブリッジ。

brids2011-1.jpg

なかなか、渋いです。


ちなみに、今日気づいたのですが、花火中も、電車走ってました。

それにしても、
まず、行きの電車に乗って気づいたのが、車内にオージーが見あたらない。
中国、韓国、インド、中東系、ほか・・わからない(_ _)
いずれにしても、白人のオージーが・・・少なくとも私が乗った車両には、一家族だけ。
どこの電車だ?状態です。

見ている間も、隣にいたのは、中東系のカップルと韓国人。
帰りは、駅の入場制限で30分ほどかかったその間も・・・
とにかく、どこを見ても、"白人の中に居る"気はしない。
オージーは、家でTVでも見てるのかしらん?


さて、動画がアップできたようです。
最後のクライマックス2分。
ハーバーブリッジの、上もしたも見てください。
橋の向こうに見えるのはシドニーの街、左端はオペラハウスです。



みなさま、今年も良い一年をお過ごし下さい。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

移民政策強化へ

2010.02.08 *Mon
政府、移民政策の規制強化へ

2010年02月08日 01時 45分 政治

【シドニー8日AAP】   連邦政府は移民政策の規制強化を計画しており、今後、2万人の移民申請が無効になる可能性がある。

報道によると、移民政策が変更されれば、調理師、美容師、会計士などの職に就く外国人の移民申請が認められなくなる。そして雇用主のスポンサーがある医師、看護師、高校教師など、高度な技術を持つ技術労働者の移民が優先される。将来的には、ある特定の社会的価値の高い職種、高学歴者、英語能力の高い者、経験豊かな者に移民申請を許可するような制度へと変わる可能性もある。

ニューズ・リミテッド社は、政府はスポンサーを受けていない移民のうち自分が選択した分野で最終的に就労しているのは半数だけという事実を受けて、このような移民を排除する計画を立てていると報じている。また、政府は現在使用されている需要の高い技術職リスト(106職種)を廃止し、移民の査定に使用されるポイント査定システムを見直す予定だという。


正式発表はこちら。

2007年までに受け付け、未だ審査中のものは、一旦キャンセルされ返金。
それ以降分については、2012まで現行基準で対応するとのこと。



新規の永住権審査が、向こう2年止まっているという話は聞いていた。
2年は長い。
2年もあれば、その間に法改正になり、とれるはずだった永住権がとれなくなるかも・・・
と、頭のどこかで皆知っていた。

しかしなかなか激しい。
知り合いに、審査待ちの人が何人もいるが、その多くにとって、かなり厳しい改正となるだろう。
数年前、この国は医師資格での永住権申請は出来なかったため、永住権のために、医師でありながら会計士の勉強をし、結局諦めて帰国した友人は、今ならいとも簡単に永住権取得できただろう。
同じように、苦労した看護師も知っている。

実態として、シェフ、美容師、会計士の学校へ2年通い資格を取って永住権を得ても、その多くは永住権取得後その職業に就かない。これはあくまでも”通り道”になっているに過ぎないことが、問題だといっている。

それもそうだが、国としてもっと優秀な人材が集まる国にしたいという思いもある。
それは当然のことで、多分、今、オーストラリアは偉大なるブルーカラー国から、ホワイトカラー国へ変わろうとしているのだと思う。
短パン、ソックス、スニーカーなスタイルから、スーツスタイルに変わろうと。

移民大国として、その間口政策は、そのまま国の性質を作り上げる。
オリンピックから20年、オーストラリアはそんな国になってきたのだなぁと思う。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

新年のつれづれ

2010.01.14 *Thu
2009年は、1月と3月に書いて終わりだった(>_<)
で、久々に書こうと思って管理画面に入ったところ、テンプレートを変えてみよう♪
と気を奪われている間に、「え~っと、何書くんだったっけ???」

だめですね。

しゃべるのならいくらでも・・だが、"書く"となると、急に難しくなる。
しかし、「音声ブログ」なるものがあったとしても、あらためて話すとなると難しいだろうな。

とりあえあず、恒例分を。
2010年、シドニーの新年の花火
まずは、カウントダウン。


そしてフィナーレ。

毎年、おせちを買っていた日本食レストランが、去年オーナーチェンジしてしまい、今年はおせちを販売しなくなってしまった。
日本人シェフがいるレストラン2店舗から、洋食系のおせちが出ていたが、折角おせちを買うならやはり和食系がいいということで、今年は思い切って!?自前調達できるものだけで簡単に。
ちなみに、シドニーへやってくるおせち食材といえば、冷凍できるものくらい。

シドニーへ来て、あっという間に10年。
クリスマスとお正月は毎年良いお天気だったのに、今年は初めて、両方とも曇りと雨。
シドニーのクリスマスとお正月といえば、日本のお盆のようなもので、子供たちは夏休み真っ盛り、大人もロングホリデー。
日本と違い、宿題もない夏休みが雨続きというのだから、ちょっと悲しい。
ただし、数年前の41℃などというのに比べると、むしろ過ごしやすくて良い。

そもそも西洋人の休みは長く、人によっては3週間から2ヶ月休む。
あるお気に入りのカフェの休業案内の看板には、

"Don't panic! It is only 3 weeks!"

と書かれていた。
かかりつけのホームドクターがいるクリニックでは、オージーの医師が休暇らしく、

「○○先生の次の診察は、1月**日です。」

ちなみに、これを見たのは、10月初め。
きっと、海外へ行ってしまっているのだろう。

海外旅行、もしくは海外の故郷へ帰る人も多く、例年12月・1月は街中に人が少なく、道路もすいている。
特にイタリア人街は、クリスマス前から1月下旬まで休みの店は珍しくもない。



気がつけば、1月も半ば。

今年の大きなイベントといえば、8月に、オランダから講師を迎え、シドニーでセミナーを行うこと。
詳細はこちら→

しかし、ここにも10年ということで、そろそろ色々変えてみたい気持ちも、ある。
し、ここ数年、本当にばたばたしていたので、少し腰を落ち着けて、物事を一つ一つきちんと見直してゆきたい気持ちもある。

ペースダウン、整理、整頓

そんな年かな。
本当か?
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

草間 彌生

2009.03.16 *Mon
道を歩いていたら、強烈なバス停の看板に出会った。

yayoi


ふと見ると、どう見ても日本人名。
アートには詳しくもないけれど、あまり目にしたことのない名前。

オフシャルサイト

プロフィールには、
前衛彫刻家 画家 小説家
とある。

シドニー展のPHOTOをクリックすると・・・
すごい行列。初日だろうか?
しかも、大きなのぼりまで。
知る人ぞ知る・・なのだろうか?

それにしても、ご本人、どこかのホメオパシーの先生によく似ているような気がする・・・(^_^;)

このサイトもなかなかすごい

NY,ロス、オランダ、デンマークと、世界進出著しい。
やはり、このくらいインパクトが必要ということか。


現代美術館で6月8日まで。
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

太陽の輪

2009.01.07 *Wed
090107ring

ふと太陽を見上げると・・・

全体がカメラに収まりきらなかったのが、残念!
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

入り江の夕暮れ

2009.01.05 *Mon
090105

湖面には、2羽の鴨。
向こうの方では、鳥の集会の声が・・・


帰り道、ふと隣の車を見ると、
前の座席の頭乗せ部分の後ろが、2つともTVになっている[m:75]

両方とも同じ画面なので、ソースは一つの様子。
こんなことができるんだ~~~♪
と思った反面、そこまでして、後部座席にTVが必要な車って、何???

どこから見ても、普通の車だったけどね~
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

サマータイムの夕暮れ

2009.01.04 *Sun
サマータイムの夕方から日の入り(8時半くらい)までは、実にさわやかで、美しい時間だ。

この時間を、のんびりと楽しめないのなら、サマータイムなんてしない方がいいと思うな>日本

交差点で信号待ちをしていたら、夕日があまりにきれいだったので、思わず車の窓を開けてぱちり。
(画像クリックで拡大します)

090104

今日も一日、ありがとう。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © 海の向こうで暮らしてみれば ~シドニー~ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



プロフィール

yuu

Author:yuu
シドニー在住。



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



使って便利♪



旅をお得に・安心に♪

宿・ホテル予約ならじゃらんnet

最安値宣言実施中!
出張予約のエキスパート

【ANA SKY WEB TOUR】国内・海外お買い得情報



泊まって良かった宿ベスト10



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



P-Clip


P-Clip β版



ブログ内検索



RSSフィード



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



シドニー仲間



オーストラリア仲間



留学・ワーキングホリデー

Aplac



生きた英語を身につける



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。